ふっかつ

ただいま。
いやぁ、、まいりました。 21日朝、とつぜん体調を崩し病院へ行ったら、
そのまま収容されちゃうなんて、悲劇です。こう…、心の準備って必要よね?
(・_・)

  • 21日早朝、吐き気で目が覚めて、それから約1時間おきに10時頃まで嘔吐を繰返してようやく微熱確認。
    連休最終日だったので1日様子をみようかと迷ったけど、インフルエンザだったらどっちにしろ救急扱いで病院行くハメになるしと思って電話してからGO。病院についたら熱はさらに上がって37.6℃、レントゲン見ながら
    ドクター「腸閉塞かも・・・」
    「へ?」
    ドクター「とりあえず、絶食。水分もダメ。だから点滴ね」
    「はあ・・・、、、、、えーと、、絶食はいつまで?」
    ドクター「様子見だね、まあ、人によるのでなんとも言えないけど、3日程度の人もいれば、1週間以上の場合もあるよ」
    「・・・・・じゃあ、まいにち点滴?」
    ドクター「そう、24時間ね、」
    「?!・・・・てことは、もしかして、入院・・・・?」
    ドクター「そうなんだけどさぁ・・・、いま、部屋が空いてなくて・・、どうしよう…」
    『どうしよう・・って、そんなことより、このまま入院って…困るんですけどォ・・(心の叫び)』

クライアントや仕事仲間への連絡やら、仕事の段取りやら、いろいろあるわけで、、 ねぇ?

  • どうしても一度帰りたいとすがって許可をもらい、帰宅。速攻で仕事の段取りつけて、とりあえず必需品かき集めて、、、でも、もの凄く怠くて、たまに横になったり、、やっぱ体力的にツラかった…
    予定より早く病院にもどったら部屋が用意できてて、歩いてきたのに、車いすに座らされて病室へ御案内されました。
    病衣に着替えてベッドに横になって、点滴2本目開始。そのとき既に熱は8度超え。どおりで怠いワケです。
    この日より、熱・痛み・寒気との戦いになりました。 空腹感なし。

幸い、急を要するモノに関しては、何とかなったし、延期可能なものはそれなりに、
さらに新規に関しては手つかず状態だったので、振り分けなど問題なかったので助かった。

インフルエンザだと思ったのになー、
高熱39℃台3日、絶食5日、24時間連続点滴7日間を経て9日目の本日、無事退院できました。
腸閉塞だったら切腹なので、外科医と内科医が検査結果出るたび悶々としてましたねw
まあ、今回は腸炎ということで事なきを得ました😅

アルたんの歓迎っぷりに窒息しそうになりつつ・・・
元気デス😁

Posted date:2020.3.27

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください