F1オーストラリアGP

メルボルンは雨、予選は大混乱。
ドライになりかけのコースで予選スタート。アタック順が後になるほど有利と思われていたのに、突然の豪雨。悲惨だったのはマッサ。ドライで出ちゃってたからどうにもならず、ひたすらスロー。次のミハエルはタイヤ交換間に合ってレインで出たけど、雨に邪魔されてタイム伸びず、さらに次の琢磨はスピンアウト。マシンも壊しちゃいました😢これで赤旗。
結局、豪雨直前のフィジケラが1:33:171で暫定PP。同じく雨前に走ったバトンもあまり伸びなかったのに、とりあえず8番手。マッサ、琢磨、ミハエルは後ろの方でだんご状態(笑)
予選2回目と決勝は同日開催。。。。今日ですけど、ね(13時放送)
お仕事関連で4月にオーストラリアの予定もあったのだけど、わんこ連れて行けないから断った。F1にかかってたら行ったかも…、なんてね(笑)   —–( 03:13:47 )
F1。
結局、ミハエル、琢磨くんたちは、後方スタート。ピット作業は、給油とタイヤチェックのみという何となく気の抜けた感じ。レース全体も、う~ん、、、、、
安全性や経済性と技術を追求させようという今回のレギュレーションは、どうなんだろう・・
タイヤやエンジンの耐久性を求めた技術研究は良いと思うけれど、、、、
F1は、安全性追求の上で、単純に速さを競うスポーツでいいのになー、、なんてネットの友人と話しながら見ていた決勝。結果はフィジケラのPPtoWIN。(ミハエルはRETIREでした)
2005年のF1はどんな年になるのか、びみょーに期待(笑)
んで、
仕事量、やばいもーどになってきた・・・・、やるしか、、、、、(泣きながら)
Posted date:2020.3.27

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください